都筑区を紹介してくれるジモトモの仲間たち

★ジモトモ王★

ジモトモ王

このジモトモワールドの王様。
ジモトモ城に住んでいます。
ちょっと心配性。
この人に逆らってはいけませんよ。

★ぷりんせす★

ぷりんせす

ジモトモ城のお姫様。
おいしいものが大好きです。

★エンジェーヌ★

エンジェーヌ

都筑区のいろいろなところに出没します。
デビルンとは幼ななじみ。

★デビルン★

デビルン

ちょっと口が悪いですが、人情深いコです。
エンジェーヌとは幼なじみ。

★セバスチャン★

セバスチャン

ジモトモ城の執事です。
語尾の『ハイ』が口ぐせです。

★かんがーまま★

かんがーまま

2人のお子さんのママです。
ダンナさんは、ジモトモ城に勤めています。

『機動戦士ガンダム30周年プロジェクト 第1弾 Real G』でリアルなガンダムを見る!

デビルンのレポートです。

Gundam01_2

1979年初めて『機動戦士ガンダム』のアニメが放送された年だ。それからオイラたちガンダム世代といわれる
年代は夢中になってガンダムを見て育った。それがあっという間に30周年だって言うから驚きだよな。
オイラたちにとってはまだまだそんな前のこととは思えないのにな。
そんなアニメ放映30周年を記念して色々なプロジェクトが行われるんだけど、
その第一弾がこの『Real G』、みんなももう知ってると思うけど、世界初の約18m1/1ガンダム立像の製作だ。
この立像を通して、2016年のオリンピック誘致も応援しているのだとか。
緑あふれる都市再生と魅力あふれるまちづくりに向け、都民と、行政、企業が一体となって東京のメッセージを発信していく
プロジェクトとして行われている。ガンダムがこのプロジェクトのサポーターとなったのは、現在世界が直面している環境問題と、
作品のストーリーに共通点がある事だそうで、幅広い年齢層に愛されるガンダムならではの大任だ。
このイベントの収益の一部は「緑の東京募金」に還元される。
さてさて、このガンダムが建てられているのは東京お台場、潮風公園になる。
バーベキューなども行える緑豊かな公園で、海もビル群も飛行機も見えて、都心とは思えないとてものどかな所だ。
オイラは、このプロジェクトが発表になってから、ぜひとも等身大ガンダムを一目見るため、指折り数えて待っていた。
いよいよ先週ガンダムが完成し、公開となったので、出かけてみることにした。

潮風公園の端にある駐車場は、平日にもかかわらず出入りはあるものの常に満車で、これから夏休みや土日に出かける人は
注意してほしい。おそらく電車の方が無難だと思う。
近くにはフジテレビがあり、夏休みシーズンに「お台場合衆国」を行う準備が進められていたので、こちらも合わせて
駐車場が満車状態になりそうだ。
さて、潮風公園のバーベキュー場は緑の多い海を臨むいい場所にあるので、この日もバーベキュー客が多かった。
ガンダムは中々見えなかったのだけど、その奥の中央の太陽の広場にそびえ立っていた。
というのも潮風公園は周りが高い木々に囲まれていたので、ガンダムは結構近くに行かないと見えなかったのだ。

入口付近ではオフィシャルグッズの販売のテントがあり、購入者の列が1時間待ちという状態。
思わず入場制限なのかと思った位だ。
入場口は係員により案内されていたけど、そこはスムーズに入れた。

柵の中に入ろうとしたら、オイラと一緒になんと
タレントのダンカンさん。
きっと何か番組の撮影なんだろう。

まあ、ちょっと脱線しちまったが、
入場口を入るとまず、ガンダムの背中が見えた!
う~ん、カッコイイ。

でも正直、オイラの期待が大きすぎたせいか、さほど興奮はしなかった。

よくみるとガンダムの足元にたくさん人が集まっている。
あれ?足元に入れるって聞いてたのに、柵になっちゃってんじゃん。
どうも、常時足元部分に入場できるわけでないらしく、順番待ちの列のようだ。
よく事情が飲み込めないオイラは、とりあえず会場をひとまわり。
会場には、1050円でガンダムと記念撮影をしてくれるとこや、
いろいろ出店(でみせ)があった。
ホンネを言えば、なにかガンダムがらみの食べ物とか出してくれたらいいのに、って思うのはオイラだけかな。
ま、とにかく出店の図は、以下の写真をみてね。

Gundam_food_2

と、ぐるっとひとまわりしている最中になにやら聞きなれたBGM。

ん!?

ガンダムが動き出したーーーー!!!!!

モノアイが光り、首が動き、胸や肩、足元からミスト!!

なるほど、これで水蒸気で水が降ってくるから、
足元に入れず、順番待ちしてたのかー。
うんうん。

期待ほどの興奮をしていなかったオイラだったけど、
ヤバイっ!
興奮してきたぁ!スゲー!
その様子は、以下の動画を見てね。

で、ここまで来たらガンダムに触りたい!!
ってことで順番待ち。

平日だったおかげか、10分くらいで、ガンダムの足元に到着。
遠目でみてたときは、さほど興奮してなかったオイラも
ガンダムの足元までくると、その大きさに感動!!
でけぇ!

Dsc06143_2

後ろの人も控えているので、そんなの長居はできないが、
写真を1~2枚撮る程度の時間とスペースはある。
といっても、大きいからガンダムの足首くらいまでしか
写真に入らないだろうけどね。ケケケ。

Gundam_under_2

結局、大興奮して帰ったおいらは、
その日の夜、ららぽーと横浜のTOHOシネマズでやっている
機動戦士ガンダム30周年記念上映の『機動戦士ガンダムⅡ 哀・戦士』を見に行っちまったのだった。

というわけで、ガンダムづくしの一日。
これから夏休みで混んでいるかもしれないけど
ぜひ、ガンダムの足元まで行って
ガンダムの大きさ、カッコよさを体験してほしいぜ。

ちなみに会場はチョー暑いから、帽子とか飲み物とか持っていったほうがいいよ。

【機動戦士ガンダム30周年プロジェクト 第1弾 Real G』開催概要】
GREEN TOKYO ガンダムプロジェクト「1/1ガンダム立像」
日程:7月11日(土)~ 8月31日(月)
開園時間:10:00~20:00※夜間にはライトアップされます。
会場:台場・潮風公園
東京都品川区東八潮一・二番内 太陽の広場
(交通)
ゆりかもめ(新橋~有明)「台場」または「船の科学館」下車 徒歩5分
JR「浜松町」から都バス(虹01系統)
東京ビックサイト行き・国際展示場駅前行き・テレコムセンター駅前行き「台場」下車
(財)東京都公園協会東京水辺ライン 「お台場海浜公園」下船 徒歩10分

入場無料

注意:
●一定周期で、頭部が上下左右に稼働するほか、ミスト噴射ギミック、発光ギミックによるデモンストレーションが
行われます。
※状況によって、時間やデモンストレーションの内容は変更されます。ご了承下さい。
●8月1日(土)~31日(月)の一ヶ月間は立像の左肩部分にオリンピック招致ロゴを掲げた“2016 東京オリンピック・パラリンピック招致サポートバージョン”の
ガンダムが登場します。

主催:GREEN TOKYO ガンダムプロジェクト実行委員会
(財団法人東京都公園協会、東京港埠頭株式会社、社団法人東京都造園緑化業協会、株式会社フジテレビジョン 他)
後援:特定非営利活動法人 東京オリンピック・パラリンピック招致委員会、臨海副都心まちづくり協議会
特別協賛:バンダイナムコグループ

潮風公園