都筑区を紹介してくれるジモトモの仲間たち

★ジモトモ王★

ジモトモ王

このジモトモワールドの王様。
ジモトモ城に住んでいます。
ちょっと心配性。
この人に逆らってはいけませんよ。

★ぷりんせす★

ぷりんせす

ジモトモ城のお姫様。
おいしいものが大好きです。

★エンジェーヌ★

エンジェーヌ

都筑区のいろいろなところに出没します。
デビルンとは幼ななじみ。

★デビルン★

デビルン

ちょっと口が悪いですが、人情深いコです。
エンジェーヌとは幼なじみ。

★セバスチャン★

セバスチャン

ジモトモ城の執事です。
語尾の『ハイ』が口ぐせです。

★かんがーまま★

かんがーまま

2人のお子さんのママです。
ダンナさんは、ジモトモ城に勤めています。

暑い夏でもこれならパクパク!世界初進出ハワイのマラサダ『Leonard’s(レナーズ)』

かんがーままのレポートです。

I002

ハワイの有名なドーナツ「マラサダ」。日本でも色々とアレンジされてハワイ料理のお店で出されているけれど、やっとあちらの本場のお味が体験できるようになったの。しかも世界初進出、日本初出店!
みなとみらいにあるワールドポーターズの1Fの本当に小さなスペースだけれど、イートインもあります。
「マラサダ」はポルトガル風の揚げパンなんだけど、日本のドーナツと比べるとすごく軽い感じです。見た目はアンドーナツみたいな感じ。でも中身はありません。

I003 このお店で売られているのはシンプルに「マラサダ」がシナモンとシュガーの2種類のみ(1個150円)。ハワイの本店ではクリーム入りとかココナッツ味とかがあります。
最近は「Malasada.Co.」や「Champion」といったお店の「マラサダ」と食べ比べる人も多いとか。でもここ『Leonard’s(レナーズ)』は1952年創業の老舗。一度は食べておきたいですよね。
それがこれからずっとこのジモトで食べられるかと思うととっても嬉しいままです。

さて、「マラサダ」は注文が入ってから揚げられ、シュガーをかけるので、やっぱり行列必至です。ただままの行った時間は中途半端な時間だったからか、結構空いていて10分も待たなかったかも。
箱入りにして欲しい場合は6個と10個入りがあり、それ以外は紙袋です。
やっぱり揚げたてがおいしいので、イートインするのがいいのかな?
何はともあれ、ままは揚げたて6個(シナモン、シュガーそれぞれ3個ずつ)をテイクアウトしました。I004
イートインや持ち帰り用にドリンク類も売っていましたが、中でもハワイ気分を味わいたければ、カウアイブレンドというコーヒーが200円であります。

さてさて、並んで手に入れた「マラサダ」は揚げたてなので、箱がもうあっつあつ。夏だから抱えると汗が出ちゃうほど。即効帰ってもまだ暖かかったです。
早速試食。うわ!ふわふわ!これはあつあつが食べたかったなぁ。やっぱ。
ほんのり暖かい状態でも十分に美味しいけれど、これは再度レンジでチンも、シュガーが溶けてできないだろうし、テイクアウトして、すぐにパクつくものなんだろうなぁ。
とはいえ、ハワイまで行かなくてもここで食べられる幸せ。ハワイよりちょっと高いけどね。
この日は一人10個までと制限がありましたし、日によって制限の個数が変わるようなのでご注意ください。

Leonard’s(レナーズ) ワールドポーターズ店
横浜市中区新港2丁目2番1号 横浜ワールドポーターズ1F
電話:045-222-2172
営業時間:10:30~21:00
定休日:ワールドポーターズに準ずる

ワールドポーターズ