都筑区を紹介してくれるジモトモの仲間たち

★ジモトモ王★

ジモトモ王

このジモトモワールドの王様。
ジモトモ城に住んでいます。
ちょっと心配性。
この人に逆らってはいけませんよ。

★ぷりんせす★

ぷりんせす

ジモトモ城のお姫様。
おいしいものが大好きです。

★エンジェーヌ★

エンジェーヌ

都筑区のいろいろなところに出没します。
デビルンとは幼ななじみ。

★デビルン★

デビルン

ちょっと口が悪いですが、人情深いコです。
エンジェーヌとは幼なじみ。

★セバスチャン★

セバスチャン

ジモトモ城の執事です。
語尾の『ハイ』が口ぐせです。

★かんがーまま★

かんがーまま

2人のお子さんのママです。
ダンナさんは、ジモトモ城に勤めています。

横浜市歴史博物館のイベント『竪穴住居に泊まろう!』参加者募集!

デビルンのレポートです。

B001

夏休みがもう後残り少ない!なんてがっかりしてるヤツラも多いと思うけど、中々夏休み気分なんて抜けないものだね。オイラなんてもういつも宿題できてないことを親にしらを切って乗り切り、登校日に先生によくこっぴどく怒られたもんだ。
結局やらにゃならないんだったらさっさとやっとけばいんだけど、遊びに忙しいとわすれるんだよね。ケケケ。
さて、夏休みの後、9月には大型連休があるんだけど、そこにジモトで毎年行われている横浜市歴史博物館の『竪穴住居に泊まろう!』が今年も開催される。
何でも便利な今の世の中、それがどんなにありがたいことかもわかるこのイベント。古代人の生活を家族で体験できるおもしろいものだ。
実際に大塚遺跡の復元住居に家族で泊まるので、こんな経験は中々できないと思うぜ。ぜひ応募してみてくれよな。

【横浜市歴史博物館『竪穴住居に泊まろう!』概要】
内容:大塚遺跡の復元住居に家族で泊まります。土器で炊いた古代米や
スープの試食、夜の遺跡見学などをとおして、古代の生活を身近に感じてください。
なお、復元住居は複数の家族でお泊りいただきます。
集合時間:9月19日(土)17時
解散時間:9月20日(日)7時
※荒天時は翌日に延期します。
定員:8家族(小学生を含む家族)
対象:小学生以上
参加費:一般1500円 子ども(中学生以下)700円
申込:往復はがきに、
住所、氏名、年齢、電話番号、「竪穴住居に泊まろう」、どこで催しを知ったか?を明記のうえ、
〒224-0003 横浜市都筑区中川中央1‐18‐1
横浜市歴史博物館まで。
※はがき1枚につき一名まで。応募者多数の場合は抽選。
締切:8月25日(火)必着

問合せ:横浜市歴史博物館

横浜市都筑区中川中央1-18-1
電話:045-912-7777(代表)
FAX:045-912-7781
開館時間:9:00~17:00(ただし、入館は16:30まで)
※公園部分(大塚遺跡、都筑民家園を除く)は24時間オープン
休館日:毎週月曜日(月曜日が国民の祝日にあたるときは、その翌日)
年末年始。そのほか展示替えなどのため、臨時に休館すること有。
(都筑民家園は毎月第3月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始)
常設展示観覧料:一般400円、高・大学生200円、小・中学生100円
※団体20名以上の場合は割引有。
※大塚・歳勝土遺跡公園は無料。
※特別展・企画展の観覧料は別途各有料。
※毎週土曜日は、小・中・高校生は無料。
※「長寿のしおり」「敬老特別乗車証」「愛の手帳(療育手帳)」「身体障害者手帳」「障害者手帳」をお持ちの方は無料。