都筑区を紹介してくれるジモトモの仲間たち

★ジモトモ王★

ジモトモ王

このジモトモワールドの王様。
ジモトモ城に住んでいます。
ちょっと心配性。
この人に逆らってはいけませんよ。

★ぷりんせす★

ぷりんせす

ジモトモ城のお姫様。
おいしいものが大好きです。

★エンジェーヌ★

エンジェーヌ

都筑区のいろいろなところに出没します。
デビルンとは幼ななじみ。

★デビルン★

デビルン

ちょっと口が悪いですが、人情深いコです。
エンジェーヌとは幼なじみ。

★セバスチャン★

セバスチャン

ジモトモ城の執事です。
語尾の『ハイ』が口ぐせです。

★かんがーまま★

かんがーまま

2人のお子さんのママです。
ダンナさんは、ジモトモ城に勤めています。

『茶Cafe(チャチャ)』にてお抹茶タイム

エンジェーヌのレポートです。

C001_3

和の喫茶店ってあるようでないここジモトつづき村(都筑区)。
抹茶アイスなんかを扱ってるお店は結構あるんだけどね。ということでお抹茶がすごーく飲みたくなってしまったエンジェーヌはそういう時に必ず行く、阪急4階にある『茶Cafe(チャチャ)』さんに直行しました。

店内は店先にお茶の販売のコーナーがあり、カフェの中にはテーブル席がいくつかあり、インテリアも和の物が飾られていてとても落ち着きます。阪急の喧騒がどこに行ったかのように、静けさに包まれるのがいいんです。お客様も皆さんそんな雰囲気を愛している方のようですしね。

C002_2

チョコバナナワッフル840円、白玉クリームあんみつ630円・・・むちゃくちゃ惹かれましたが、ここは初志貫徹とお抹茶が飲めるものをと、お手前セット(生菓子と干菓子がついて750円)を即効注文しました。
お茶とお絞りが出され、そのお茶でも十分満足できるおいしさ。さすが老舗茶園「横浜園」のお店のカフェです。
このセットすぐそばの茶室のようなコーナーで、お抹茶を店員さんが点ててすぐ出してくださるのです。お抹茶は京都宇治のもののよう。
今回はピンクのお花をかたどった生菓子と干菓子はおかきでした。
まず抹茶椀を両手に抱えると絵がサクラなのに気づきます。和風カフェの
醍醐味はこういう食器などのひと工夫っていうか気遣いなんですよね。
とても季節を感じられるんです。C003_2
そして抹茶を一口。奥の深い苦味が口いっぱいに広がりほっとします。
甘い生菓子を一口、そして苦味のある抹茶を一口と味わうごとに気持ちがさらに落ち着いて、いい気分に
食べ終わることにはすっかりと落ち着きます。
ゆっくりと過ごしたい方には本当におすすめのこちらのお店。おうどんやおにぎりなどのお食事もできますので、行かれたことのない方はぜひ。

茶Cafe(チャチャ)
横浜市都筑区中川中央1丁目31-1-1都筑阪急4F
電話:045-914-1111(代表)
営業時間:10:00~20:00
定休日:都筑阪急に準ずる

モザイクモール港北