都筑区を紹介してくれるジモトモの仲間たち

★ジモトモ王★

ジモトモ王

このジモトモワールドの王様。
ジモトモ城に住んでいます。
ちょっと心配性。
この人に逆らってはいけませんよ。

★ぷりんせす★

ぷりんせす

ジモトモ城のお姫様。
おいしいものが大好きです。

★エンジェーヌ★

エンジェーヌ

都筑区のいろいろなところに出没します。
デビルンとは幼ななじみ。

★デビルン★

デビルン

ちょっと口が悪いですが、人情深いコです。
エンジェーヌとは幼なじみ。

★セバスチャン★

セバスチャン

ジモトモ城の執事です。
語尾の『ハイ』が口ぐせです。

★かんがーまま★

かんがーまま

2人のお子さんのママです。
ダンナさんは、ジモトモ城に勤めています。

『楽山』にて中華ランチを食べる

デビルンのレポートです。

J001

仲町台の駅改札を出てぐるりと左に高架沿いにある中国小皿酒家『楽山』
夜の店かと思ってたけど、意外にランチがいけるとの情報をよく聞き、行ってみることにした。
仲町台のこの辺りはランチの時間が早くて13:30ラストオーダー14:00時には閉まってしまう店の多い中、中華の店は結構頑張ってくれている。
オイラのように不規則な昼のヤツには助かるんだよね。

ランチのメニューも結構多く、しかもコストパフォーマンスもいい

J002 4種類位あって、一番高い日替わり定食Sセットでも945円。Aが840円、Bが787円、Cが735円、本日のチャーハン735円というラインナップ。さらに一日限定15食で日替わり丼+餃子4個、スープ・サラダ付き630円なんてメニューも。
定食にはライス(おかわり無料)・スープ・サラダ・漬物付きでだし、Sには杏仁豆腐までついてる。
さらに定食にプラス105円で餃子4個か焼売3個が付けられこれもまたお得。なんにしても結構安いよな。
この日のSは海老とイカとアスパラの明太子炒め、Aが牛肉細切とピーマンのオイスターソース炒め、Bが鶏肉とにんにくの芽の四川炒め、Cが挽肉と茄子の味噌炒めで、チャーハンは海鮮、丼は親子丼だった。
一瞬チャーハンに餃子か焼売をつけるかとも悩んだけど、杏仁豆腐につられてSにすることにした。

J003 注文が入って炒めものが作られている音を聞きながらしばし待つと、お盆に大きめの茶碗に盛られたご飯、ミニサラダ、たくあん、スープ、炒め物に杏仁豆腐が乗せられてやってきた。
まだあつあつの炒め物は具材が綺麗な色をしていて食欲をそそる。海老はぷりぷり、アスパラはシャキシャキ。イカも大きめのが入ってて中々ごはんが進む。
最後の杏仁豆腐までしっかりと平らげ、ごちそうさん。こりゃなかなかよかったね。
サラリーマンのグループ御用達って感じだけど、近隣の中華屋より、女性は入りやすいんじゃないかな?子供用椅子も置いてあったし、店内も広いしね。
夜は宴会にもよく使われてるようだけど、ランチは見落としてたよ。
おっし、また今度は違うの食べに行こう。

中国小皿酒家 楽山(らくざん)
横浜市都筑区仲町台1-2-23
電話:045-944-0850
営業時間:
月~金曜日11:00~15:00(ラストオーダー14:45)、 17:00~1:00(ラストオーダー24:30)
日祝日11:00~24:00(ラストオーダー23:30) 
定休日:なし