都筑区を紹介してくれるジモトモの仲間たち

★ジモトモ王★

ジモトモ王

このジモトモワールドの王様。
ジモトモ城に住んでいます。
ちょっと心配性。
この人に逆らってはいけませんよ。

★ぷりんせす★

ぷりんせす

ジモトモ城のお姫様。
おいしいものが大好きです。

★エンジェーヌ★

エンジェーヌ

都筑区のいろいろなところに出没します。
デビルンとは幼ななじみ。

★デビルン★

デビルン

ちょっと口が悪いですが、人情深いコです。
エンジェーヌとは幼なじみ。

★セバスチャン★

セバスチャン

ジモトモ城の執事です。
語尾の『ハイ』が口ぐせです。

★かんがーまま★

かんがーまま

2人のお子さんのママです。
ダンナさんは、ジモトモ城に勤めています。

『鍋家横丁 べったこ』さんの平日ランチを食べる

セバスチャンのレポートです。

I007

センター南の「串焼きやべったこ」さんが先日『鍋家横丁 べったこ』としてリニューアルオープンされました。
名物大阪発祥ちりとり鍋、もつ鍋、ホルモン鍋、塩ちゃんこなどの鍋自慢のお店になったそうでございます。
もともとお料理には定評のあるべったこさんですが、こちらは店内も雰囲気もよく広いのでよかったのでございますが、以前は串焼き専門だったので、宴会等には不向きの場合がございました。そして割と高級なイメージもあったようでございます。

リニューアル後、お鍋は1人前1250円(2人前から)からとお値段も割とリーズナブルな上、一品料理も色々あるそうで、そちらも気になるところです。
私は以前やっていたランチに行くことができなかったので、平日のみですが日替わり丼ランチを行っておられると聞きまして早速行ってみることにいたしました。ハイ。

I003 店内はカウンター、テーブル席、座敷、隠れ個室などもあるそうでございます。
私はガラス張りの明るい広いお部屋のテーブル席に案内されました。
窓際にはたくさんのお酒の瓶が並び、色とりどりとてもきれいでございます。
ランチは丼のみなので、入ればすぐにお茶とおしぼりが出され、すぐにセットされ持って来ていただけます。
この日のランチはまぐろづけ丼850円。ランチには小鉢2種類、味噌汁、お新香、アイスコーヒーがついています。
ほとんど待つことなく、お盆に載せられて運ばれてきたのは、蓋つきお重に入った漬け丼。蓋を開けるとびっしりと敷き詰められたマグロの漬けに目を見張ります。I004_2 青ジソとごまが掛けられ、わさびが端に付けられていました。後で紅しょうがを小皿で運んでくださり「お好みでどうぞ」といわれました。味噌汁はわかめと豆腐に青菜も入っており具だくさん。小鉢はしょうがたっぷりのひややっことキンピラゴボウでございました。お新香もこれまた、量がたっぷりありました。

マグロ漬けはしっかりと漬かっており、一枚も結構大きくて、食べ応えがありました。ごはんの量が余るということもなく、しっかりと食べられます。食べ終わるとかなりの満足感がございました。
最後に写真にはありませんが、小さめのグラスにアイスコーヒーがいただけます。口直しに丁度いいかと思います。
サラリーマンの方が次々に来られていましたので、中々人気のランチのようでございました。
次回は夜の鍋をぜひいただきに行きたいと思いましたです。ハイ。

鍋家横丁 べったこ
横浜市都筑区茅ケ崎中央24-12ライオンズプラザ港北ニュータウン2F
電話:045-948-3266
営業時間:
平日ランチ12:00~14:00(ラストオーダー13:30)
ディナー17:00~23:00(ラストオーダー22:00)
定休日:なし