都筑区を紹介してくれるジモトモの仲間たち

★ジモトモ王★

ジモトモ王

このジモトモワールドの王様。
ジモトモ城に住んでいます。
ちょっと心配性。
この人に逆らってはいけませんよ。

★ぷりんせす★

ぷりんせす

ジモトモ城のお姫様。
おいしいものが大好きです。

★エンジェーヌ★

エンジェーヌ

都筑区のいろいろなところに出没します。
デビルンとは幼ななじみ。

★デビルン★

デビルン

ちょっと口が悪いですが、人情深いコです。
エンジェーヌとは幼なじみ。

★セバスチャン★

セバスチャン

ジモトモ城の執事です。
語尾の『ハイ』が口ぐせです。

★かんがーまま★

かんがーまま

2人のお子さんのママです。
ダンナさんは、ジモトモ城に勤めています。

『讃岐うどん はればれ』にてコシのあるおいしいうどんを食べる

エンジェーヌのレポートです。

G001

おいしい讃岐うどんをセルフで気軽に食べられるお店としてオープンしたセンター北にある『讃岐うどん はればれ』さん。
あたたかいうどんも、冷たいものも、釜あげも有る上、大中小と大きさもお腹の具合で自由に選べて手軽なのでついつい行ってしまうお店の一つとなってる人も多いのでは。
エンジェーヌもこのあいだ友達と夜小腹が空いたので食べに行きました。

はればれのおうどんは本場讃岐の名店で修行された方が、国内産小麦粉や讃岐塩を使って再現されているお味だから、この値段でいいの?って位です。しかも毎日お店で打ち上げられているとか。そりゃおいしいわよね。

G002 素うどんのあつあつうどんは小で180円。中で100円プラス、大で200円プラスになり、中が普通サイズです。
温かいのでは月見、きつね、わかめ、おぼろ昆布、山かけ、カレー、肉うどんがあり、大体中で280円~530円。釜揚げうどんは小280円で、釜玉うどんも同じ値段になります。
冷たいうどんは素うどんのひやひやうどんが小230円。ほかにはざる、冷やし、冷やし生醤油おろし、ぶっかけおろし、ぶっかけとろろ、ぶっかけ肉おろしうどんが大体中で330円~580円でした。
サイドメニューには天ぷらが100~150円で、から揚げが80円。
トッピングに玉子、ネギ、大根おろし、きつね、わかめ、おぼろ昆布、納豆、山芋があり各80~150円。
ご飯ものにはおにぎり各130円、いなり寿司90円、ビーフ野菜カレー中480円、炊き込みご飯中430円、牛丼中580円があります。
おうどんを小にしてご飯ものの小を食べてセットにするもよし、おうどんがっつり、ごはんもの小さくってのもありですよね。

G003 このお店はセルフサービスで自分で色々と取って行く方式なので、エンジェーヌはお皿にに野菜かき揚げ130円とちくわの揚げもの100円、そして生卵が苦手なので、揚げ半熟玉子130円を選んで入れました。いなり寿司が食べたかったけど、丁度売り切れで残念。
カウンターではあつあつうどんの中を注文してレジへ。
レジの処であつあつうどんが出来上がりお盆に乗せて席に移動します。
店内は和風のファミレスのような作りになっていて、明るい白木のテーブルと椅子が広々と置かれています。
人数も入れるので家族連れも多かったですが、一人でも気軽に楽しめます。
お茶をこれまたセルフで入れてきて、早速お味を堪能してみます。
うどんはやはりコシがあり、もちもちでおいしい。出汁も濃くなく、あっさりしているのでどんどんいけちゃいますね。
揚げ物もちょっと時間は経ってるかもしれませんが、このお値段なら大満足
本当にちょっと小腹が空いたら利用しやすいお店のひとつだと思いましたよ。

讃岐うどん はればれ 都筑総本店
横浜市都筑区中川7-1-37 エクセレンス中川1F
電話:045-914-5131
営業時間:11:00~22:00
定休日:なし
駐車場:有