都筑区を紹介してくれるジモトモの仲間たち

★ジモトモ王★

ジモトモ王

このジモトモワールドの王様。
ジモトモ城に住んでいます。
ちょっと心配性。
この人に逆らってはいけませんよ。

★ぷりんせす★

ぷりんせす

ジモトモ城のお姫様。
おいしいものが大好きです。

★エンジェーヌ★

エンジェーヌ

都筑区のいろいろなところに出没します。
デビルンとは幼ななじみ。

★デビルン★

デビルン

ちょっと口が悪いですが、人情深いコです。
エンジェーヌとは幼なじみ。

★セバスチャン★

セバスチャン

ジモトモ城の執事です。
語尾の『ハイ』が口ぐせです。

★かんがーまま★

かんがーまま

2人のお子さんのママです。
ダンナさんは、ジモトモ城に勤めています。

おいしい和食でランチを『福助さん』

セバスチャンのレポートです。

D001

地鶏と卵が自慢のお料理でお酒を飲むことができる『福助さん』
以前からそのお味には定評があり、夜のセンター南では有名なお店でございました。ハイ。
そのお店がランチを始められたとのことで、一度行きたいと思っておりました。今回チャンスがあり、伺うことが出来ましたです。ハイ。
センター南には意外に和食のお店がなく、気軽に伺えそうでございますね。

さて、お店は靴を脱いで入るスタイル。お昼とはいえ、ちょっと靴を脱ぐだけで心が和みます。

D002 L字型のカウンター席と奥に座敷席がありました。カウンター中は厨房になっております。
ランチメニューは自慢の鶏と卵を使った料理が定番で2種類。
親子丼セットと若鶏の照り焼き丼セットがそれぞれ780円でした。赤出汁とお新香、デザートがセットでございました。これはセットではなく単品でも食べられその場合は600円になておりました。
ミニサラダ100円、赤出汁80円が付けられます。
それ以外に日替わり和膳980円というメニューがありましたので、こちらをいただくことにいたしました。
この日のメニューは炊き合わせ(サトイモ、鶏巾着、白菜巻)、出汁巻、焼魚、かもロース、長いもの磯辺上げ、ひじきご飯、赤出汁、お新香、デザートが宇治抹茶パウンドでございました。D003

一度にお盆にのせられてくるのですが、これほど本格的とは思いませんでした
炊き合わせも見た目にも美しく、もちろん他のお料理も少しずつではありますが、秋を感じさせる食材をうまく利用し、ヘルシーに仕上げられていました。どれもお味は濃い目でしたが、長いもの磯辺揚げなどはオクラと一緒にからっと揚げられとてもおいしかったです。どのお料理も丁寧につくられておりましたです。ハイ。
最後に抹茶のパウンドを頂き、お茶で一服。このお値段では大満足でございましたよ。ぜひ一度行ってみてください。

飲食笑店 GOHAN BAR 福助さん
横浜市都筑区茅ケ崎中央43-16
電話:045-942-7523
営業時間:
平日ランチ11:30~14:30(ラストオーダー14:00)
ディナー17:30~0:00(ラストオーダー食事23:00 ドリンク23:30)
定休日:日曜日、第1月曜定休