都筑区を紹介してくれるジモトモの仲間たち

★ジモトモ王★

ジモトモ王

このジモトモワールドの王様。
ジモトモ城に住んでいます。
ちょっと心配性。
この人に逆らってはいけませんよ。

★ぷりんせす★

ぷりんせす

ジモトモ城のお姫様。
おいしいものが大好きです。

★エンジェーヌ★

エンジェーヌ

都筑区のいろいろなところに出没します。
デビルンとは幼ななじみ。

★デビルン★

デビルン

ちょっと口が悪いですが、人情深いコです。
エンジェーヌとは幼なじみ。

★セバスチャン★

セバスチャン

ジモトモ城の執事です。
語尾の『ハイ』が口ぐせです。

★かんがーまま★

かんがーまま

2人のお子さんのママです。
ダンナさんは、ジモトモ城に勤めています。

『築地銀だこ』にてアツアツたこ焼きをほおばる

エンジェーヌのレポートです。

D001

たこ焼きは、フードコートによくあるお店として人気だけど、いつも常に誰かが並んでいる人気店といえば関東ではここ『築地銀だこ』があるわよね。
関西の人にはなじみのあるたこ焼き、意外に関東には中々おいしいお店ってなかったりするの。
でも『築地銀だこ』さんは人気なので一度食べてみたいと思っていました。
それが昨年モザイクモール港北の地下のフードコートの一角にオープンしてやった!と思ったエンジェーヌ。早速友達と食べに行くことにしました。

閉店1時間前位に伺うと、ラッキーなことに列がない。急いで注文を決めます。
期間限定で「博多チーズ明太子」8個600円なんてのも出ていたけど、
とりあえずは定番を押さえるべく、たこ焼8個入り500円とさっぱりおろし天つゆ「ねぎだこ」8個入り600円、「てりたまマヨネーズ」8個入り600円を注文することにしました。

D002 だんらんパックというものがあり2種類を箱に入れてくれて980円だったので「ねぎだこ」、「てりたまマヨネーズ」を入れてもらいました。でも味付きだと各100円増し。結局のところ20円だけお得ということね。

さて、早速味見と行きましょう。
テイクアウトももちろんできますが、ここはすぐに食べたいエンジェーヌ。だってにおいがたまりません。
隣に新しいフードコートのイートインスペースがあり、喫煙室もありました。
D003 そこに座っていざ試食ターイム
まずは定番「たこ焼き」から。
なるほど、1個が結構大きめで、外側はカリカリです。中には結構大きめのタコが入っていてこれはマル。
思ったほど中がトロっとしている感じではなかったけれど、これはこれでおいしいです。
「ねぎだこ」は天つゆがついている、いわゆる関西の明石焼き風のもの。
ねぎがこれでもかって乗っています。これはあっさりといただけるので、味が変わっていい感じです。
それから最後に「てりたまマヨネーズ」
これはハンバーグ並みにマヨネーズとソースがかかっていてこってり
三種類とも味が違って楽しめます。
関西人の友人は「これは関西のたこ焼きとは違うけれど、「銀だこ」オリジナルのたこ焼きとしておいしい」と言っていました。
エンジェーヌはお好み焼きもたこ焼きも大好きなので、近くでおいしいたこ焼きが食べられるだけで満足!また小腹が空いたら通っちゃいそうです。

築地銀だこ モザイクモール港北店
横浜市都筑区中川中央1-31-1
電話:045-914-2027
営業時間:10:00~21:00
定休日:モザイクモール港北に準ずる