都筑区を紹介してくれるジモトモの仲間たち

★ジモトモ王★

ジモトモ王

このジモトモワールドの王様。
ジモトモ城に住んでいます。
ちょっと心配性。
この人に逆らってはいけませんよ。

★ぷりんせす★

ぷりんせす

ジモトモ城のお姫様。
おいしいものが大好きです。

★エンジェーヌ★

エンジェーヌ

都筑区のいろいろなところに出没します。
デビルンとは幼ななじみ。

★デビルン★

デビルン

ちょっと口が悪いですが、人情深いコです。
エンジェーヌとは幼なじみ。

★セバスチャン★

セバスチャン

ジモトモ城の執事です。
語尾の『ハイ』が口ぐせです。

★かんがーまま★

かんがーまま

2人のお子さんのママです。
ダンナさんは、ジモトモ城に勤めています。

『ラーメン 髙屋敷』で鶏白湯のラーメンを食べる

セバスチャンのレポートです。

T100614a 都筑池辺町の中原街道沿いに、昨年オープンしたこじんまりしたラーメン屋『ラーメン 髙屋敷』があります。
以前から入りたいと思っていたのですが、お休みに当たったりして中々行くことができませんでした。今回やっと同僚と夜食いただきに行くことができましたです。ハイ。

T100614b店内は木を基調とした手作り感たっぷりの内装テーブル席とぐるっと向かい合わせになったカウンターがあり、厨房は独立していて見えない場所にあります。
食券を購入し、そこで店主の方に食券を渡すシステム。
基本は九州の地鶏を煮込んで作ったという自慢の鶏白湯スープ
醤油や味噌、塩があり、それにトッピングが乗っています。つけ麺もありました。
トッピング玉子、肉味噌が各100円、白ねぎ、青ねぎ、青菜が各150円、チャーシューが250円。
サイドメニューとして味ネギ(辛)350円、焼豚丼350円、鶏そぼろ丼350円がありますです。

T100614c 私はとことんあっさりといただきたいので鶏白湯塩ラーメン750円を選びました。同僚は鶏白湯醤油ネギチャーシュー800円を選びました。
しばらくしてラーメンがやってきてとても丁寧に盛られているのに好感が持てました。
玉子はめずらしく煮玉子ではないのがびっくり普通のゆで玉子のようです。ネギはたっぷりと入っていてスープはかなりあっさりとした味でございます。化学調味料は一切入っていないというやさしい味。麺がどうのこうのというより、私はここのスープに魅力を感じました。
ラーメン好きの方にはインパクトがなく、地味なようですが、きちんとしたラーメンを作っていらっしゃる印象でございます。
同僚の鶏白湯醤油ネギチャーシューは見た目こってりとした色目のスープですが、見た目よりもかなりあっさりとしていて、こちらもおいしくいただけます。
私のような中高年にもぴったりのラーメンでございました。
向かいに新しく大型人気ラーメン店がオープンしていますので、中々大変でございましょうが、頑張っていただきたいお店でございます。

『ラーメン 髙屋敷(たかやしき)』
横浜市都筑区池辺町1720-1
電話:045-944-4213
営業時間:11:30~14:00、18:00~23:00※スープがなくなり次第終了
定休日:月曜日
駐車場:有