都筑区を紹介してくれるジモトモの仲間たち

★ジモトモ王★

ジモトモ王

このジモトモワールドの王様。
ジモトモ城に住んでいます。
ちょっと心配性。
この人に逆らってはいけませんよ。

★ぷりんせす★

ぷりんせす

ジモトモ城のお姫様。
おいしいものが大好きです。

★エンジェーヌ★

エンジェーヌ

都筑区のいろいろなところに出没します。
デビルンとは幼ななじみ。

★デビルン★

デビルン

ちょっと口が悪いですが、人情深いコです。
エンジェーヌとは幼なじみ。

★セバスチャン★

セバスチャン

ジモトモ城の執事です。
語尾の『ハイ』が口ぐせです。

★かんがーまま★

かんがーまま

2人のお子さんのママです。
ダンナさんは、ジモトモ城に勤めています。

『豚JYU』さんにて韓国料理を満喫する

セバスチャンのレポートです。

T101004a 先日仲町台に新しくオープンしました 『豚JYU』さん。サムギョプサル(豚の三枚肉の焼肉)を中心に韓国料理を色々と楽しめるお店だということで、早速同僚と出かけてみることにいたしました。
ランチもされているとかで、昼間は主婦の方にも人気ですとか。
店舗は駅からもすぐで以前焼き鳥屋さんのあった場所でございますね。
店舗前にはテラス席がございますが、ちょっとこちらで食べるのは人通りが激しいですので勇気がいるかもしれませんですね。ハイ。

T101004b中に入りますと、手前からテーブル席がずらっと並んでおりまして、結構な人数が入っておられます。
宴会も行われておりました。
壁にかけられた大きな液晶テレビでは今流行りのK-POPが流れており、インテリアも韓国風
テーブルの上には韓国料理の焼肉独特の斜めになっている鉄板がすでに設置されており、いやおうなく食べる気を起こさせますですね。

各テーブルのメニュー立ての上には簡単なハングルの言葉が書かれており、韓国人の店員さんとコミュニケーションを取るのにも役立ちそうでございます。
早速ヨギョー(すみません)!と声をかけてみます。

T101004c1店員さんはみんな胸に名札を付けられていて、日本語のとても上手な方もいらっしゃれば、簡単な会話のみの方もいらっしゃいます。話を聞けば、留学生の方とか。すばらしいですね。
メニューには韓国料理がずらっと並んでおります。
まずはやはりサムギョプサル。そして豆腐チゲやトッポッキも頼みます。
韓国や、新大久保辺りの韓国料理屋さんではセットになって出てくるキムチ、ナムルなどの類は全部有料なのが残念でございます。

T101004c2さて、サムギョプサルは店員さんがきちんと焼いて、管理してくれます。
その間ずっと待ちでございます。いい音で焼けている肉を見ているととてもおなかがすいてきますです。ハイ。
やっと焼きあがり、肉を野菜のサンチュコチュジャン、えごまの葉などで巻いて食べます。
斜めの鉄板で油が下に落ちるので、野菜に巻けばとてもヘルシーでございますね。
チゲもやってきて熱々をいただきます。辛さも丁度いい感じでした。

T101004c3その他に追加で海鮮チヂミやチャプチェ(春雨の炒め物)も注文。
これもとてもおいしかったですよ。
この日は車でしたのでお酒はいただきませんでしたが飲みながら食べる焼肉は最高でございます。
韓国料理を身近に食べられるお店でございますね。

『豚肉専門店 豚JYU』
住所:横浜市都筑区仲町台1丁目7-31
電話:045-944-1422
営業時間:ランチ営業、17:00~23:00
定休日:火曜日